軽4自動車が売れる理由

ここ数年日本で一番売れている車はどのカテゴリーの車なのかご存知でしょうか。
大方の人も予想している通りそれは軽4自動車ということになります。
これは長引く不況の影響が大きいといえるでしょう。
人々の給料が上がらなくなって久しく、毎月の負担だけが上がる状況では軽4が売れるのはある意味予想通りといえるのです。
それは軽4自動車の維持費の安さでしょう。
一番顕著なのが税金の違いです普通自動車の税金が年間で40万円前後かかるのに対して軽4自動車は1万円を切ります。
これだけでも金額的な差が大きいのに軽4では都心部を除いて車庫証明が必要ありません。
燃費ももちろんいいですから、維持費においてもかなり違うのです。
車両価格も安く新車でも100万円以下で購入できる軽4自動車も多いのです。
いずれにしても安さの面では至れり尽くせりといえるのではないでしょうか。
それが中古車市場となると少々様相が変わってきます。
というのも軽4自動車がよく売れている関係上、中古車市場でも軽4自動車の玉数も豊富なのです。
玉数が多いということは値ごろ間にも通じますし、その関係から必然的に車無料査定も高値は期待できないといえるでしょう。
軽4自動車は規格が決まっている車ですし、安価で売られる関係上、コストを安く抑える関係から車両価格も安くなっているのです。
ですから、新車でも2年で半値以下という査定はある意味普通ですから、軽4自動車の場合は無料車査定では多くを望まないほうがいいかもしれません。

関連ページ

セダンの査定傾向
セダンはどのように査定される傾向にあるのかをご説明しています
クーペの違い
クーペの人気傾向と査定価格についてご説明をしています
エコカーの査定価格
エコカーは言わずとしれた査定が高くなる傾向にありますが、その理由について説明しています
外車と査定額
高級車のイメージから徐々に変わってきている外車の査定額について解説しています
絶版車は希少
絶版車は無料査定ではどのような位置なのでしょうか?高く売れるのかそれとも安いのか?どのようにしたら良いか説明しています
福祉車両の買い替え
福祉車両の場合はどうやって売ったら良いのでしょうか?その手続きについてご説明しています。