絶版車は希少

車無料査定に一番影響を与えるのは年式であることはこれまでも何度も言ってきました。
それは車ができてから現在まで動かすことのできない真実であるといえるのです。

 

これは同系統の車でも4年落ちの車と8年落ちの車ではその車の価値が違うのは誰でもわかることでしょう。
また、4年落ちの車でも既に査定額は半額を切っていますので、車査定の世界でも有利な年式とはいえないのです。

 

もちろん8年落ちとなると車査定額はゼロですから、むしろその車を乗りつぶしたほうが得といえるかもしれません。
しかし、車は欲しいときに買うのがベストであることはこれまでもこれからも真実であるのです。

 

車無料査定は年式で決まると言ってきましたが、唯一の例外があります。
それが絶版車です。
現在は発売されていない車種で、誰でもいくらお金を積んででも欲しいという車が人気に衰えを見せない絶版車であり、値段も新車価格を優に超えるような額となるのです。

このような絶版車は稀であり、現在10年以内に発売された車では皆無といえるでしょう。
生産中止となって30年40年経っている車にこのような人気車は多く、市場に出回る前に売れてしまうというほどの人気車となっています。

 

実際に私たちが目にできるのは車博物館だけかもしれないという車ですから当然といえるかもしれません。
いずれにしても車は奥が深くどの車が将来的に価値が出るかわかりませんしそれを見越して持っておこうというのも無謀だといえるのです。

関連ページ

セダンの査定傾向
セダンはどのように査定される傾向にあるのかをご説明しています
クーペの違い
クーペの人気傾向と査定価格についてご説明をしています
エコカーの査定価格
エコカーは言わずとしれた査定が高くなる傾向にありますが、その理由について説明しています
軽4自動車が売れる理由
もっとも売れている自動車が軽4自動車(軽の4輪)です。その人気の理由と査定についてご説明しています。
外車と査定額
高級車のイメージから徐々に変わってきている外車の査定額について解説しています
福祉車両の買い替え
福祉車両の場合はどうやって売ったら良いのでしょうか?その手続きについてご説明しています。