セダンの査定傾向

セダンといってピンとこない人は女性に多いようです。
一言で説明するのは難しいのですが、車らしい車、といえばイメージがわくでしょうか。
ボンネットがあって、車室があってトランクがあるという車をセダンと呼んでいます。
簡単に説明していますが、これでほぼセダンの説明としては間違いないといえるでしょう。
または箱型と昔から言われていました。
現代の子供であれば車というとどのような形の車を描くのか興味がありますが、30年、40年前の子供が車を書くとなるとその車は間違いなくは小型であったのです。
当時のアニメなどに出てくる車が皆そのような形をしていたのが大きく影響しているのでしょう。
今でもセダンは車の代名詞とされています。
車メーカーでも高級車と呼ばれるタイプの車はすべてセダンです。
これは調べてもらえればすぐわかりますし、高級車の代名詞である外車メーカーもセダンがメインのラインナップとなっています。
もちろんセダンは高級車だけではなく大衆車としても売られています。
しかし、コンパクトカーの中にセダンは含まれていません。
少なくとも排気量でいうと1800ccから上ということになるのでしょう。
車の台数で比較すればコンパクトカーには負けているかもしれませんが、車無料査定においては元々も車両価格がコンパクトカーよりも高いため、査定額も高めとなります。
一般的に車両価格が高いほど、車の査定の下落率も低くなりますので、査定の段階ではコンパクトカーよりも有利といえるのです。

関連ページ

クーペの違い
クーペの人気傾向と査定価格についてご説明をしています
エコカーの査定価格
エコカーは言わずとしれた査定が高くなる傾向にありますが、その理由について説明しています
軽4自動車が売れる理由
もっとも売れている自動車が軽4自動車(軽の4輪)です。その人気の理由と査定についてご説明しています。
外車と査定額
高級車のイメージから徐々に変わってきている外車の査定額について解説しています
絶版車は希少
絶版車は無料査定ではどのような位置なのでしょうか?高く売れるのかそれとも安いのか?どのようにしたら良いか説明しています
福祉車両の買い替え
福祉車両の場合はどうやって売ったら良いのでしょうか?その手続きについてご説明しています。