車を売る時の査定の基準について

車の査定というのは、何を基準にして行うのでしょう。
下取りの査定基準は、1年に1回のタイミングで決定し、下取りの場合、日々下がります。

 

具体的な下取り査定の基準は、年式、走行距離、事故歴、キズ、車内外の状態などが主になります。
買取りの査定基準は、買取専門店での買取価格が参考になります。

基本的に、業者間の中古車オークションの落札価格をメインにして買取りの基準価格を決めます。

 

下取りと違い、買取りの場合、中古車市場の需要と供給に関係していて、価格が変動する特徴があります。

車の査定基準で気になるのが事故車ですが、事故歴と修復歴の定義には違いがあります。

 

軽い接触事故で板金修理をしたり、ボンネット1枚やドア1枚、トランク1枚、バンパー交換などでは事故歴車にはなりません。
ボディの主要フレームや骨格などを溶接し、修正して交換したような場合に、はじめて事故、修復歴車となるのです。

 

基本的に、中古車の査定基準は、日本自動車査定協会が定めていて、国産車、輸入車をグループ分けすることにより、査定基準価格を更新しています。

関連ページ

買い替えと査定
車を買い替える際の査定の流れや注意しておかなければいけない点を記載しています
良い査定と悪い査定
買取を行う際には、良い査定業者と悪い査定業者がいます。ここでは良い業者を簡単に説明しています。
一括査定で相場を知る
車を高く売るなら一括査定が一番ですね。その一括査定の申し込み方法をやさしく掲載しています。
査定の相場と実際の違い
一括査定は実際に売れる金額ではなく概算や相場を知るという事ですが実際に査定に望氏の注意点などを掲載しています
車を売る際の交渉術
車を少しでも高く売りたい時にはやはり交渉が必要になってきます。その交渉術と知っておきたい知識について掲載しています
車種や状態で査定額を上げる
車を売却する時に人気の車種や状態で査定額をあげる方法についてご説明しています
カスタマイズは査定額に影響する?
自分なりの改造が楽しみなカスタマイズですが査定にどのような影響を与えるのかを説明しています
売却時期が査定に与える影響
車を売る時は時期を考えて売る事により通常より高く売れるケースがあります。その時期や理由を説明しています。
購入から5年以上経つと
車を売る時に価格を決める要素に年式があります。5年以上経つと値が落ちるのでしょうか?
査定をする人によって価格が変わる?
査定士と一言で言っても見るべきポイントや評価は違いますので査定金額が変わる事も考えられますが、実際はどうなのでしょうか?
モデルチェンジと売る時期との関係について
モデルチェンジの時に車の値段は下がるのでしょうか?上がるのでしょうか?またそのモデルチェンジ時期の売る時期について解説しています。