交渉をして高く車を売るための情報

 

ディーラーに下取りに出す場合も、買取専門店で買い取ってもらう場合も、第一に注意すべきポイントは、急いで決断しないということです。
営業マンの常套文句に「いま売れば高く買い取ります」というのがあります。
できれば他社の査定を受けて欲しくないというのがディーラーや買取業者の本音なのです。
ですから、セールストークに惑わされず、「すぐには決められない」ことや「他社の査定が全部提示されてから決める」ことを営業マンにしっかり伝えておきましょう。
すべての金額が出揃ったうえで一番条件のいい業者を選ぶべきなのです。

 

また、車を下取りに出そうと考えている場合でも、買取専門店などでその車にいくらの値が付いたかを知っておくと、新車代金の値引きや下取り額の上積みの交渉に利用することができます。
うまく交渉すれば、下取り額のアップにもつながります。
下取りの場合、どうしても新車の購入代金と車の下取り代金がセットになっていて、果たして得したのかどうかわからないことがあります。

 

その場合の交渉術としては、まず下取りなしで新車の値引き交渉をします。
納得がいく値段まで下がったら、買取専門店などの査定額を引き合いに出し、下取りの上積み交渉に入ります。
つまり、購入代金の値引きと下取り代金の上積みを別に交渉するわけです。

 

その結果、もし買取専門店より高く提示されれば下取りに出せばいいですし、買取専門店より安いので納得がいかないのであれば、下取りはやめて購入のみにすればいいのです。
ただし、ディーラーとの交渉は後々のことも考えれば、ある程度の節度を持って理性的に行うことも大事です。
あまりに強引な値引き交渉は個人的な信頼関係を損ねる原因にもなります。

 

関連ページ

買い替えと査定
車を買い替える際の査定の流れや注意しておかなければいけない点を記載しています
良い査定と悪い査定
買取を行う際には、良い査定業者と悪い査定業者がいます。ここでは良い業者を簡単に説明しています。
一括査定で相場を知る
車を高く売るなら一括査定が一番ですね。その一括査定の申し込み方法をやさしく掲載しています。
査定の相場と実際の違い
一括査定は実際に売れる金額ではなく概算や相場を知るという事ですが実際に査定に望氏の注意点などを掲載しています
車種や状態で査定額を上げる
車を売却する時に人気の車種や状態で査定額をあげる方法についてご説明しています
カスタマイズは査定額に影響する?
自分なりの改造が楽しみなカスタマイズですが査定にどのような影響を与えるのかを説明しています
売却時期が査定に与える影響
車を売る時は時期を考えて売る事により通常より高く売れるケースがあります。その時期や理由を説明しています。
購入から5年以上経つと
車を売る時に価格を決める要素に年式があります。5年以上経つと値が落ちるのでしょうか?
査定をする人によって価格が変わる?
査定士と一言で言っても見るべきポイントや評価は違いますので査定金額が変わる事も考えられますが、実際はどうなのでしょうか?
モデルチェンジと売る時期との関係について
モデルチェンジの時に車の値段は下がるのでしょうか?上がるのでしょうか?またそのモデルチェンジ時期の売る時期について解説しています。
車査定基準は何で決まるのか?
車を売ろうと考えている時に、その査定額はどのような基準で決まるのかを解説しています。