42.購入から5年以上経過した車は値がつかない?

 

車の価値について一般的に言われていることに、新車の購入から3年5万km以内であれば一定の価値を保つ事ができ、その期間を過ぎて航続距離が長引くと価値が激減してしまい5年数以上経過した車は値がつかないするという話があります。

 

価値が激減するというのは単に自動車の機能や安全性が危ぶまれるというわけではなく、消費者が購入する際の印象として長く走行した車は避けようとする場合がよくあり、また5年を経過した後はフルモデルチェンジが行われるサイクルと同じになりますので、そのあたりの事情が価値が下がる事にも繋がるのです。

 

ただ一つの財産ともいえる車が購入から5年数以上経過したというだけで値がつかないというのはなんとも残念な事で、実際にそうした事は本当にあることなのでしょうか。

 

これは実際に車の買取業者に持ち込んでみると分る事なのですが、購入から5年以上経過した車でも値がつかないという事はまったくなく、国内市場だけでなく海外市場での需要もあるため、価値がゼロにはならずそれなりの査定金額を提示してくれるのです。

 

また車種によっては5年経っても100万円以上の値がつく場合もあり、とくに人気車種にもかかわらずメーカーでは絶版となっていることから中古市場でしか購入できないスポーツカーの分野でその傾向が見受けられます。

 

またそれ以外では人気車種のワンボックスタイプのファミリーカー、作業車として好まれる大型ワゴンなどの場合も価値が激減する事もありませんので、あきらめることなく一度査定に出してみると良いでしょう。

 

関連ページ

買い替えと査定
車を買い替える際の査定の流れや注意しておかなければいけない点を記載しています
良い査定と悪い査定
買取を行う際には、良い査定業者と悪い査定業者がいます。ここでは良い業者を簡単に説明しています。
一括査定で相場を知る
車を高く売るなら一括査定が一番ですね。その一括査定の申し込み方法をやさしく掲載しています。
査定の相場と実際の違い
一括査定は実際に売れる金額ではなく概算や相場を知るという事ですが実際に査定に望氏の注意点などを掲載しています
車を売る際の交渉術
車を少しでも高く売りたい時にはやはり交渉が必要になってきます。その交渉術と知っておきたい知識について掲載しています
車種や状態で査定額を上げる
車を売却する時に人気の車種や状態で査定額をあげる方法についてご説明しています
カスタマイズは査定額に影響する?
自分なりの改造が楽しみなカスタマイズですが査定にどのような影響を与えるのかを説明しています
売却時期が査定に与える影響
車を売る時は時期を考えて売る事により通常より高く売れるケースがあります。その時期や理由を説明しています。
査定をする人によって価格が変わる?
査定士と一言で言っても見るべきポイントや評価は違いますので査定金額が変わる事も考えられますが、実際はどうなのでしょうか?
モデルチェンジと売る時期との関係について
モデルチェンジの時に車の値段は下がるのでしょうか?上がるのでしょうか?またそのモデルチェンジ時期の売る時期について解説しています。
車査定基準は何で決まるのか?
車を売ろうと考えている時に、その査定額はどのような基準で決まるのかを解説しています。