高く売れる車と安くしか売れない車

 

高く売れる車にはどんな車があるのでしょうか。
人気車であるということが条件になります。
このことは新車市場と同じです。
中古車だからこそ装備もしっかりしていることが求められます。

 

そして意外と大切なのが車のカラーになります。
その年、その年で流行や人気のカラーがありますが、人気のカラーに塗り替えることはよくありません。
査定の段階で販売価格が落ちてしまいます。

 

もちろん車は新しい方が高く売れることは言うまでもありません。
古くなればなるほど走行距離は長くなってしまいます。
購入して5年が経過し走行距離が年間1万キロを超えた車の値段は、それまでのものとは値段も大きく下がります。

 

また、サンルーフやエアバッグ、電動スライドドアなど各パーツは純正が高く値段がつきます。
注意しなければいけないのは自分でパーツを付けたものは安くなることが多いというですね。
オーディオやカーナビゲーションは高く値段をつける場合にプラスになるパーツで、掃除しているかどうか個人差はありますが、内装や外装は綺麗で清潔に維持されていたかどうかもポイントになります。
シーツに染みが付いていたりする場合はマイナスになります。
エンジンオイルの交換記録なども正確につけておいたデータなどを提出すると、メンテナンスという観点からも信頼につながります。

 

車を売る上で大きなマイナスポイントになるのが、事故車です。
事故歴がある車は高く売れないことを、まず認識しておくことは大切です。

 

関連ページ

個人売買で車を売る
車を売る方法の一つとして個人売買があります。そのメリットやデメリット、注意しなければいけない点をご説明しています。
車のオークションとは
全国で行われている業者のカーオークションについてその仕組みと欠点やメリットについて解説をしています
オークションで売るメリット
代表的な売買方法であるオークションのメリットやトラブルの対処方法を掲載しています
車を早く現金化する
車を売って現金化をするには一括査定が素早く行える理由を掲載しています
下取りと車の購入手続き
車の下取りをしてもらう際に必要な手続きと購入に対する必要書類などをご説明しています
中古車オークション代行
一般の人では参加が難しい中古車オークション代行とはどういったものかをご説明しています
中古車オークション代行への参加の流れ
中古車オークション代行にどのようにして参加していくのでしょうか?ここでは参加の流れを解説しています
個人売買と買取専門店どっちがお得?
個人売買ですと値引きなどが無いので高く売れるような気がしますがどうなのでしょうか?買取店との違いをご説明します。