中古車オークション代行を知っておこう

 

ディーラー、買取専門店、中古車販売業者などが車を仕入れる市場が「中古車オークション」です。
全国で販売されている中古車のうち、約9割がこの中古車オークションを通して取引されているといわれています。
このオークションは全国150か所以上で開催されていて、ほぼ毎日中古車の売買が行われています。
このオークションに、代行業者を介して代理で出品を依頼することができる「中古車オークション代行」というサービスがあります。

 

ディーラーや買取専門店に売却する場合、車の売却金額から人件費、広告費、店舗管理費などの必要経費が差し引かれるので、実際の買取り額はその分安くなってしまうのですが、出品代行サービスの場合、かかる費用は出品代行料金(5万円程度)陸送料くらいなので、実際に高く売れればそのまま売り主の利益となって返ってきます。

 

オークションには一般人の参加は認められておらず、「古物許可証を持っていること」「常設の営業所を所有して現に営業活動を行っていること」などの条件を満たした者でなければ参加できません。
また、走行距離や事故歴の有無など、一台一台に第三者である検査官の厳正な審査がされ公開されます。
万が一不正を発見した場合はなんらかのペナルティが科されるので、個人オークションのようなトラブルは発生しにくく、公正かつ信頼性の高い市場といえます。

 

「買取専門店よりも高く」「個人売買よりも安全」に売りたいと考える人は、中古車オークション代行を検討してみるといいかもしれません。

 

関連ページ

個人売買で車を売る
車を売る方法の一つとして個人売買があります。そのメリットやデメリット、注意しなければいけない点をご説明しています。
車のオークションとは
全国で行われている業者のカーオークションについてその仕組みと欠点やメリットについて解説をしています
オークションで売るメリット
代表的な売買方法であるオークションのメリットやトラブルの対処方法を掲載しています
車を早く現金化する
車を売って現金化をするには一括査定が素早く行える理由を掲載しています
下取りと車の購入手続き
車の下取りをしてもらう際に必要な手続きと購入に対する必要書類などをご説明しています
高く売れる車と安い車
車を売るときに高く売れるケースと安くしか売れない車の違いはどこにあるのかを解説しています
中古車オークション代行への参加の流れ
中古車オークション代行にどのようにして参加していくのでしょうか?ここでは参加の流れを解説しています
個人売買と買取専門店どっちがお得?
個人売買ですと値引きなどが無いので高く売れるような気がしますがどうなのでしょうか?買取店との違いをご説明します。