中古車オークション代行に参加するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

代行業者によっても違いますが、一般的な中古車オークション参加までの流れをみていきます。
まず、出品代行の依頼を申し込みます。
インターネットで検索して代行業者のホームページに行き、入力フォームに名前・住所・連絡先・車種・メーカー・希望売却金額等の必要な情報を入力します。
このお客様の情報を元に取引相場を調べるので、ここでは詳細な車の情報を入力する必要があります。
この情報を元に代行業者の方で相場を調べて落札予想額を知らせてくれますので、その相場を元に最低落札価格などの設定をします。

 

次に、印鑑証明書・車検証・委任状・自賠責保険証明書・自動車納税証明書・運転免許証コピー・譲渡証明書などの書類を業者に送付します。
書類は普通自動車の場合と軽自動車の場合と若干異なります。

 

次に、オークションにかける車を会場に輸送します。
自分で会場に持ち込むことはできません。
業者の方で引き取りに来てくれる場合もありますが、基本的にはオークション会場へは、陸送料を払って輸送してもらいます。

 

オークションが開始し、車がセリにかけられます。
高く売却できる車は、「年式」は新しく、「走行距離」は少なく、「傷や事故歴」がなく、人気の「車種」であり、「ワンオーナー車」など基本的には買取専門店などが重要視するポイントと一緒のようです。

 

落札されたら連絡がきます。
落札がされなかった場合は流札となります。
次回にまた出品することもできますし、取りやめることもできます。

 

関連ページ

個人売買で車を売る
車を売る方法の一つとして個人売買があります。そのメリットやデメリット、注意しなければいけない点をご説明しています。
車のオークションとは
全国で行われている業者のカーオークションについてその仕組みと欠点やメリットについて解説をしています
オークションで売るメリット
代表的な売買方法であるオークションのメリットやトラブルの対処方法を掲載しています
車を早く現金化する
車を売って現金化をするには一括査定が素早く行える理由を掲載しています
下取りと車の購入手続き
車の下取りをしてもらう際に必要な手続きと購入に対する必要書類などをご説明しています
高く売れる車と安い車
車を売るときに高く売れるケースと安くしか売れない車の違いはどこにあるのかを解説しています
中古車オークション代行
一般の人では参加が難しい中古車オークション代行とはどういったものかをご説明しています
個人売買と買取専門店どっちがお得?
個人売買ですと値引きなどが無いので高く売れるような気がしますがどうなのでしょうか?買取店との違いをご説明します。