オークションで売る際に気を付ける点

 

オークションで売るメリットは、仲介業者を介さないため、流通マージンや中間マージンにかかる経費を売却代金に上乗せできることです。
これは売り手と買い手の双方にとってありがたいメリットといえます。

 

また、一般の買取専門店などでは値段がつかない状態の車でも、マニアにとっては「欲しい」車である場合も多く、意外な高値で売れたりします。
このあたりもオークションの面白いところです。

 

オークションで売るデメリットとしては、なんでも自分たちでやらなければいけないということでしょう。
販売店ならば面倒な手続きや書類の作成からトラブルが起きた際の処理など、店に任せておけば済みましたが、個人売買の場合、トラブルが起きた時でも「公正取引協議会」や「販売協会」などの機関の利用ができません。
すべて自分たちで解決しなければならないのです。

 

トラブルで多い事例としては、「お金を払ったが車が届かない」「書類が届かないので名義変更ができない」「実際に届いてみたら写真と違う」などさまざまなものがあります。

 

オークションサイトにはトラブルを防ぐための注意の喚起や実際にトラブルが起きてしまった際の処理の仕方などが記載されている場合があるので、それにしたがって対処しましょう。
基本的に問題解決は当事者で処理しなければなりません。
買い手側も、写真と商品説明を安易に信用するのではなく、実際に現物を確認するなどの慎重さが求められます。
インターネットを介しての売買は便利な反面、互いに顔の知らない者同士が取引をするという危険性をよく理解しておく必要があります。

 

関連ページ

個人売買で車を売る
車を売る方法の一つとして個人売買があります。そのメリットやデメリット、注意しなければいけない点をご説明しています。
車のオークションとは
全国で行われている業者のカーオークションについてその仕組みと欠点やメリットについて解説をしています
車を早く現金化する
車を売って現金化をするには一括査定が素早く行える理由を掲載しています
下取りと車の購入手続き
車の下取りをしてもらう際に必要な手続きと購入に対する必要書類などをご説明しています
高く売れる車と安い車
車を売るときに高く売れるケースと安くしか売れない車の違いはどこにあるのかを解説しています
中古車オークション代行
一般の人では参加が難しい中古車オークション代行とはどういったものかをご説明しています
中古車オークション代行への参加の流れ
中古車オークション代行にどのようにして参加していくのでしょうか?ここでは参加の流れを解説しています
個人売買と買取専門店どっちがお得?
個人売買ですと値引きなどが無いので高く売れるような気がしますがどうなのでしょうか?買取店との違いをご説明します。