福祉車両減税と買い替えについて

 

政府のエコカー減税は福祉車両も対象になります。
ただし、一部の福祉車両は対象外になります。
身体障害者を介護する人が使用する車は、自動車税、軽自動車税、自動車所得税が減免になりますが、この場合は福祉事務所または市町村の証明書が必要になります。

 

エコカー減税と重なる車はどちらか一方が対象で、車には車椅子リフト車、車椅子スロープ車、回転昇格シート車などがあります。
また、介護タクシー事業者は中古の福祉車両を購入時に8ナンバーへ登録変更することで減免が受けられます。
8ナンバーとはナンバープレートの番号が8で始まる車で、普通自動車とは違い改造されている特殊用途自動車のことをいいます。

 

福祉車両は新車で購入する場合は、受注生産になるため2~3か月間、購入までに時間が必要になります。

 

中古車を購入する場合も、在庫を十分に用意している販売店は少ないので、希望する車をすぐに購入できるというわけにはいきません。
福祉車両は整備やメンテナンスでも技術が必要になることから、扱っている販売店は少ないのが現状です。

 

インターネットなどには専門店もサイトをオープンしていますから問い合わせしてから、どこに販売店があるのか自分の住む地域に近い販売店を探すのがよいでしょう。
車探しから修理する時の注意、車検のことなど十分に把握した上で、乗車する人が安心して乗れる車を探すことが必要になります。
普通車以上に安心で安全な車を造れる販売店を見つけることも重要です。

 

関連ページ

アメリカ車など輸入車
日本の市場でアメリカ車やドイツ車などの輸入車は売れるのでしょうか?その傾向と理由を掲載しています
ローンが残っている車
ローンで購入した車は残債があるときには売れるのだろうか?またその時にはどのような手続きが必要なのかを解説しています
エコカー減税と買い替え
エコカーなどの次世代自動車を購入したり買い替えをする時に税率や減税措置はどのようになっているのでしょうか
本人名義でない車の売却
もしも本人名義ではない車を売ると聞いたら売れると思いますか?こういったケースの売却方法をご説明しています
事故車・水没車の売却
事故車や水没車は売れないと思っていませんか?そういった車でも売れる方法や利用価値について掲載しています
車検切れの車の売却
車検切れの車を売る時の手続きの仕方や流れについてご説明しています
新車に買い替えを前提としている場合
新車に買い替えを考えている場合でも、買取専門店に出した方が良いのでしょうか?その際に下取りのメリットとはなんでしょうか?
SUVはどうして高く売れるの?
SUVは燃費が悪いのに非常に高く売れている車種のひとつです。その背景にある事柄を説明しています