本人名義で無くても売れる?

 

車が本人名義でないケースについては、名義が信販会社やディーラーなどになっている場合の他に、友人や家族または親せきから譲渡され、名義変更されていないままになっているケースが考えられます。
この場合もやはり、本人名義でないことには変わりないので、勝手に売却はできません。
しかしこの場合は、友人や家族に連絡して所有者の印鑑証明・委任状〈実印付〉・譲渡証明書(実印付)を交付してもらえば売却は可能です。

 

では、所有者が死亡した場合はどうでしょう。
たとえば、父親の車を相続で取得する場合などです。
車は財産なので分割方法を指定して相続の対象とすることができます。
特に遺言で分割方法を指定されていない場合は、以下の書類を用意する必要があります。

 

自動車の相続時に必要な書類一式(自動車検査証・実印・住民票・申請書・手数料納付書・自動車税申告書)に加え、相続人が本人ひとりのみの場合は、「相続人本人の印鑑証明」と「死亡した所有者の戸籍謄本」、複数の相続人の中から一人が相続する場合は、「死亡した所有者の戸籍謄本」「相続人全員の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)」「遺産分割協議書(相続人全員の実印付)」、複数いる相続人が全員で相続する場合は、「死亡した所有者の戸籍謄本」「共同相続する人全員の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)」が必要となります。

 

なお、代理人が申請する場合はそれぞれ、本人の実印付の委任状が必要になりますので注意してください。

 

関連ページ

アメリカ車など輸入車
日本の市場でアメリカ車やドイツ車などの輸入車は売れるのでしょうか?その傾向と理由を掲載しています
ローンが残っている車
ローンで購入した車は残債があるときには売れるのだろうか?またその時にはどのような手続きが必要なのかを解説しています
エコカー減税と買い替え
エコカーなどの次世代自動車を購入したり買い替えをする時に税率や減税措置はどのようになっているのでしょうか
福祉車両減税と買い替え
福祉車両減の税はどのようになっていて買い替えを行うことによって重要な点について記載しています
事故車・水没車の売却
事故車や水没車は売れないと思っていませんか?そういった車でも売れる方法や利用価値について掲載しています
車検切れの車の売却
車検切れの車を売る時の手続きの仕方や流れについてご説明しています
新車に買い替えを前提としている場合
新車に買い替えを考えている場合でも、買取専門店に出した方が良いのでしょうか?その際に下取りのメリットとはなんでしょうか?
SUVはどうして高く売れるの?
SUVは燃費が悪いのに非常に高く売れている車種のひとつです。その背景にある事柄を説明しています