新車に買い替えを前提としている場合でも、買取専門店に出した方が良い?

 

新車に買い替える際には、ディーラーに車を持ち込んで下取りしてもらうケースは非常に多くあります。

 

車の買い替えを前提にしている場合には、ディーラーに下取りに出してしまった方がその一ヶ所で購入と売却のすべての手続きを終えることができるというメリットがありますし、
また古い車の引き取りと新しい車の納車を同時に行うことができるという点もとても便利だといえます。

 

ただ一般的に言われているところでは、買い替えを前提としている場合でも買取専門店に出した方が良いという話もあるのですが、このあたりは実際にどうなのでしょうか。

 

まずディーラーの下取りでは、お持ちの車の査定額を新車の購入代金から引く事になるのですが、その際には新車にはじめから設定されている交渉により値引き分も併せられる事になります。

 

つまり査定額の値引きを目くらましに、本来交渉で安くできる値引き分を有耶無耶にされたり相殺されてしまう事になり、売る側の私たちは数万円単位のかなり大きな損をすることになるのです。

 

一方で買取専門店の場合は、車の価値に見合った査定分を現金として受け取る事ができ、またそれとは別にディーラーでは値下げに関する交渉をしてギリギリの線まで価格を下げる事ができます。

 

買い替えを前提としている場合でも買取専門店に出した方が良いといわれるのにはこうした事情がありますので、売却と購入の手続きが別になると面倒くさがるのではなく、それぞれを切り離してしっかりとお得になるよう考え行動していくと良いでしょう。

 

関連ページ

アメリカ車など輸入車
日本の市場でアメリカ車やドイツ車などの輸入車は売れるのでしょうか?その傾向と理由を掲載しています
ローンが残っている車
ローンで購入した車は残債があるときには売れるのだろうか?またその時にはどのような手続きが必要なのかを解説しています
エコカー減税と買い替え
エコカーなどの次世代自動車を購入したり買い替えをする時に税率や減税措置はどのようになっているのでしょうか
福祉車両減税と買い替え
福祉車両減の税はどのようになっていて買い替えを行うことによって重要な点について記載しています
本人名義でない車の売却
もしも本人名義ではない車を売ると聞いたら売れると思いますか?こういったケースの売却方法をご説明しています
事故車・水没車の売却
事故車や水没車は売れないと思っていませんか?そういった車でも売れる方法や利用価値について掲載しています
車検切れの車の売却
車検切れの車を売る時の手続きの仕方や流れについてご説明しています
SUVはどうして高く売れるの?
SUVは燃費が悪いのに非常に高く売れている車種のひとつです。その背景にある事柄を説明しています