年式の古い車は買取出来ない?

車売る場合、年式が新しければ新しいほど買取額は高くなります。
逆に年式が古くなればなるほど買取額は低くなってしまい、年式によってはまだ動く状態の車であっても、走行距離がいくらであろうとも買取できないという業者もあるのです。
もちろん、一部のマニアに人気の車であれば年式が古くても高値で買取してくれるものもありますが、たいていの車は年式が古くなればなるほど価値がなくなります。

 

ではどれくらい古くなると価値がなくなってくるのでしょうか。
車種によっても異なりますが、たいてい日本では昔から10年を超えた車は故障が増えてくると言われており、新車登録から10年過ぎた車は買取査定額が大幅にダウンしてしまう傾向にあります。

 

では、10年経過した車は売れなくなってしまうのでしょうか?また、廃車にするしかないのでしょうか。
実際業者によっては10年を超えると買取してくれない、廃車費用を支払って引き取ってもらうしかない、というところもあります。
ですが、必ずしもそうだという訳ではありません。
日本では売れない10年経過した車でも海外では売れてしまうのです。
しかも問題なく走れる車であれば、高額買取も可能性があります。
そのため、海外まで販売ルートがある業者に買取してもらうといいでしょう。
また、たとえ年式が古くても、使えるようなパーツがあれば部品取りとして買取してくれるところもあるのです。
そのため10年を越えた車でも廃車にするのではなく、買取してくれる業者を探してみるといいでしょう。

関連ページ

事故っている無事故車(修復歴有)はどう?
事故を起こしてはいますが事故車としては認定されない車もあります。そのような修復歴のある車はどのように扱われるのでしょうか?
酷使してきた走行距離が多い車は売れない?
どうしても長く走ってきた走行距離の多い車は評価が新しい車でも低くなりますが、買取出来ないレベルはどの程度になるのでしょうか?
カスタマイズした車でも大丈夫でしょうか?
車の好みは当然ながら人によって違いがあります。カスタマイズしてたくさんいじった車は売れるのでしょうか?
ローンが残っている車は売れるのか?
まだローンの支払いが終わっていない車は売れるのでしょうか?また売るにはどうしたら良いのでしょうか?
動かない車(不動車)は売れるの?
動かない車、俗にいう不動車ですがなぜ売れるのか?どういう販売ルートなのかを解説しています。
車検切れの車と車検有の車の違い
車検が無い車はどうしても車検がある車より不利になりがちです。その理由をご説明しています。