2013年の中古自動車販売会社動向を掲載しています

 

中古自動車業界主要各社の2013年前半では、1位のガリバーインターナショナル第1四半期は直営店売上高が前年を上回りました。
既存店の人材育成や大型展示場「WOW! TOWN」や、アウトレット店や新規チャネルの展開が寄与しました。
今後も今までにはない展示場の展開を拡大し、新たな顧客獲得を強化していきます。

 

前期はエコカー補助制度の影響で中古業者への卸売り際しての収益が減少しましたが、エコカー減税の補助制度が終了したことで収益性は改善しました。
東南アジア中心の海外事業強化では、タイで中古車事業を展開することを目的にV-GulliverCo.Ltdの株式49%を取得しました。
同国ではフランチャイズで中古車事業を展開し、2015年度末をめどにタイ国内で300店舗の展開を計画しています。

 

2位のユー・エス・エスは中古車オークションを行う会社で子会社には、中古車買取専門店のラビットを展開するカークエストがあります。

 

全国でカーオークションを展開しており、工業団地や工場地帯で開催することが多いのも特徴の一つです。
ユー・エス・エスグループの7~9月の中古車オークション実績は出品台数が前年同期比101・1%、成約台数が同106・6%、成約率は同106・9%の68%となりました。

 

3位のケーユーホールディングスは4~6月期は増収増益となりました。
国産車販売事業売上高は前年同期比108・5%の60億7800万円、営業利益は同181・3%の1億5000万円となりました。

 

関連ページ

2012年人気の中古車ランキング
2012年で人気があった中古車のランキングについてご説明をしています
2012年度 車の販売会社売上高ランキング
2012年度に一番車を売った販売会社と売上高ランキングを掲載。詳細の数字も掲載しています
2013年の自動車メーカー動向
2013年の自動車メーカーの販売動向や売り上げ台数、ハイブリット車の現況について掲載しています
2012年の新車人気ランキング
2012年における新車の人気ランキングや販売数や数字、車種などを掲載しています。