2012年度の販売会社売上高ランキングを掲載

 

自動車メーカーと直接に契約を結び車を販売する会社の売上高のランキングは、1位がATグループで3734億8100万円(2013年3月期)、2位が日産東京販売ホールディングスで売上高が1483億7400万円(同)、3位がガリバーインターナショナルで1434億1700万円(2013年2月期)、4位がVTホールディングスで1183億1700万円(2013年3月期)、5位がユー・エス・エスで632億4300万円(同)となりました。

 

1位のATグループは愛知トヨタを中核とするトヨタ系列のディラーです。
子会社15社および関連会社1社で構成されており、自動車や部品の販売や整備などを行っています。
トヨタ系列というだけでも規模の大きさが分かります。

 

3位のガリバーインターナショナルは1998年に株式上場した中古車販売で最大手企業になります。
中古車を全国のオートオークション会場と、同社が運営するガオオークションを通じて業者向けに車を販売しています。
最近では家族向けなどの車の販売も強化し、販売店での提案の仕方では、ユーザーが乗るシーンをイメージできるような売り場を展開し好評を得ています。
創業者の羽島兼一氏はランニングが趣味で世界中を走っています。

 

5位のユー・エス・エスは中古車オークション業界にいち早くITを導入し効率的なオートオークションを展開しています。
衛星回線やインターネットライブも活用し、全国どこからでもご利用可能です。

 

関連ページ

2012年人気の中古車ランキング
2012年で人気があった中古車のランキングについてご説明をしています
2013年の自動車メーカー動向
2013年の自動車メーカーの販売動向や売り上げ台数、ハイブリット車の現況について掲載しています
2012年の新車人気ランキング
2012年における新車の人気ランキングや販売数や数字、車種などを掲載しています。
2013年の中古自動車販売会社動向
2012年に引き続き2013年の中古自動車販売の会社動向やランキングや売上高について掲載しています