2012年の新車人気ランキング

 

2012年の新社の新車販売台数は前年比126・1%の339万274台と拡大し、エコカー補助金などが奏功したとみられています。
車種別では普通自動車が同123・8%の113万9910台、小型自動車が同128・6%の124万6126台、普通貨物車が同127・1%の10万7290台、小型貨物車が同122・8%の18万5097台となりました。

 

人気車ランキングでは1位は「トヨタ プリウス」が同125・8%の31万7675台、2位「同 アクア」が26万6567台、3位「ホンダ フィット」が同100・7%の20万9276台、4位「スズキ ワゴンR」が同122・0%の16万439台、5位が「ダイハツ タント」が同132・1%の17万609台となりました。

 

メーカーではトヨタ自動車は伸びましたが、本田自動車や日産自動車は伸び悩みました。

 

「トヨタ プリウス」はトヨタ自動車が1997年に発売した世界初のエンジンと電気モーターの動力源を持つハイブリット専用車です。
12年に1位となり4年連続でトップとなるなど絶大なる人気を誇っています。

 

2位の「ホンダ アクア」は燃費性能が世界トップクラスのハイブリットカーで、コンパクトサイズに設計されているために小回りの利く車です。
乗車定員は5人ですからコンパクトでも家族で乗車ができます。

 

3位「ホンダ フィット」も低燃費のハイブリット車です。
新開発のエンジンに高出力モーターを組み合わせたことで低燃費とパワフルさを両立しています。
スムーズに発車できるのも魅力の一つとなっています。

 

関連ページ

2012年人気の中古車ランキング
2012年で人気があった中古車のランキングについてご説明をしています
2012年度 車の販売会社売上高ランキング
2012年度に一番車を売った販売会社と売上高ランキングを掲載。詳細の数字も掲載しています
2013年の自動車メーカー動向
2013年の自動車メーカーの販売動向や売り上げ台数、ハイブリット車の現況について掲載しています
2013年の中古自動車販売会社動向
2012年に引き続き2013年の中古自動車販売の会社動向やランキングや売上高について掲載しています