トヨタ車の売却や買い取り価格、特徴を掲載

 

このカテゴリーでは、トヨタ車に関する事を書いています。

 

トヨタの86の特徴

トヨタの86は、理想のスポーツカーをつくりたいという情熱から生まれたスポーツカーです。

 

トヨタとスバルという2つのメーカーが組んで、お互いの情熱を惜しみなく注ぎ込み、技術を結集させたスポーツカーが86です。

 

開発精神は、“Built by passion, not by committee!”という「合意してつくるのではない、情熱でつくるんだ」ということだったそうです。

 

トヨタの86は小型FRスポーツカーで、ドライバーの感覚で取り回せる楽しさが魅力です。ドライバーが自分の手の内感を感じられ、直感ハンドリングFRがコンセプトとなっています。

 

世界初という水平対向「D-4S」パワーユニットを、フロントミッドシップに搭載しています。世界唯一の水平対向エンジンで、低重心FRパッケージを採用することで、従来のスポーツカーとは別次元の楽しさが追求されています。

 

D-4Sエンジンは最高出力200PSを発揮し、空力性能にも優れたフォルムや軽量化の相乗効果もあって、JC08モード走行燃費13.4km/リットルが実現しました。

 

また、内外装ドレスアップパーツやチューニングパーツが豊富に設定されています。自分だけの1台とする楽しみがあり、AE86のスピリットが継承されています。

 

スバルとの共同開発という点からも、非常に注目が高いスポーツカーです。

 

 

トヨタ車の相場はどれくらい?記事一覧

トヨタの86は、国産FRスポーツカーとして注目度の高い、人気のスポーツカーです。2012年4月に発売したばかりの86は、月間販売目標台数を超える受注が入っている状態で、納期は6ヶ月とかなり長期になっています。特に上級グレードが人気だということです。GT以上のグレードはさらに納期がかかる状況のようです。このように、86の販売状況はかなり好調といえます。86が成功することで、今後さらにトヨタがスポーツ...

トヨタのコンパクトカーの基幹モデルであるヴィッツは、日本だけでなく欧州でも販売されている人気の車です。フルモデルチェンジをして3代目となったモデルは、従来の女性をターゲットとしていたコンセプトから、ミニバンやセダンなどからダウンサイズを検討している中年から高齢者世代の男性や、機能性やスタイルを重視する30代以下の若い世代まで、すべての世代のニーズに応えられる汎用性が追求されました。ヴィッツはコンパ...

2010年にフルモデルチェンジがされたヴィッツは、現在3代目が販売されています。最新モデルとなってまだ2年ですので、2代目のヴィッツの売却を考えている人でも高額買取がされているようです。3代目のヴィッツであれば、100万円以上の高額買取も十分にあります。新車を購入して2年以内に売却する人はほとんどいませんので、3代目のヴィッツなら高額買取の可能性は高く、グレードや状態によっては100万円以上を狙え...

カローラは46年以上も販売され続けているトヨタのベストセラーといえる車です。カローラバンやカローラクーペ、カローラリフトバックといった派生モデルのベースとなっているのが、セダンタイプのカローラです。国内だけでなく海外での人気も高く、世界のトヨタを代表する車種といえます。大衆車のカローラは、高位グレードならともかく、プレミアムな価値が付くことはほとんどありません。現在のカローラはカローラアクシオと呼...

トヨタのカローラは、新時代のベーシックカーの基盤を作った車として知られています。11代目のカローラは「カローラ アクシオ」として、これからを生きる人のためのカローラとして生まれました。カローラは、トヨタの基幹車種であり、国内では大衆車の代名詞ともなっています。さらに、140ヵ国以上で販売される世界のベストセラーカーともなっています。カローラの生産実績としては、2011年に約135万台、累計生産台数...

トヨタのヴォクシーは、2007年にフルモデルチェンジした2代目のミドルクラスミニバンです。クールさを追求したスポーティーな外観は、若々しいイメージが人気となり、ネッツ店という強力な販売網のおかげもあり、現行型として姉妹車のノアより人気は高く、売れ行きも好調なミニバンです。中でもZSグレードの人気が高く、販売の約半数を占めていることから、こだわりのあるユーザーに愛用されていることがわかります。ヴォク...

トヨタのヴォクシーは、2001年11月に販売が開始されたトヨタの代表的なミニバンです。国内のミニバンの中でも、トップクラスに位置する存在です。ミニバン型としては、スポーティーな外見であるため、若い人にも人気が高く、姉妹車のノアより人気も販売台数も上回っています。2007年6月にフルモデルチェンジを行い、現行モデルは2代目です。初代と比較して大きく違っているのは、燃費性能の大幅な向上です。また、2代...

トヨタのヴェルファイアは、力強い外観のフラッグシップミニバンで、アルファードの兄弟モデルです。横の流れを強調した形と2段積みヘッドライトのフロントマスクが、力強い外観を特徴づけています。フラッグシップミニバンのアルフォードがフルモデルチェンジして、ヴェルファイアがラインナップされました。上品や洗練を特長としているアルフォードから、切れ長の大型ヘッドランプと横バーグリルを持ったフロントマスク、フロン...

トヨタのヴェルファイアは、シートアレンジが多彩で家族シーンにあわせて自由自在に変えることができるところが魅力です。2列目からの後席は、リビングのくつろぎをそのまま運んできたような別世界を感じさせます。高級車の異次元の空間にいながら、ゆったりとドライブを楽しめます。そんなヴェルファイアは、家族で利用したいというファミリー層に、大変人気があります。ヴェルファイアの買取価格は、200万円~300万円の範...

トヨタのパッソは、軽自動車からのステップアップとして、トヨタとダイハツの2メーカーが共同開発したコンパクトカーです。2012年6月に2代目のパッソとして発売され、トヨタの最小コンパクトカーとして人気があります。シンプルなデザインに安心感と親しみやすさが持てるパッソと、華やかさを添えた存在感のあるパッソ+Hana(プラスハナ)という2つのモデルが設定されました。パッソ+Hanaには、専用フロントバン...

トヨタのパッソは最小のコンパクトカーとして人気のある車です。近年の中古車市場では、コンパクトカーは大変人気が高く、状態が良ければ高い買取価格も期待できます。パッソは特に、女性のユーザーも多いため、車内の汚れや痛みが少ない中古車は、買取もしてもらいやすいでしょう。きれいに清掃しておいたりすることで、より高額の買取につながります。パッソは、キーフリーシステムを装備したFパッケージや、チャイルドシートが...

プリウスは、1997年に世界初の量産ハイブリッドカーとして発売された車です。日本をはじめ、北米など世界の40ヶ国以上で販売され、累計販売台数は今年の春までに400万台を突破しました。プリウスは、新開発のハイブリッドシステム「リダクション機構付THS II」を搭載しています。空力性能が向上したことによる相乗効果で、世界トップの燃費性能と動力性能が実現しました。8Lエンジンやリダクションギアなど、ハイ...

プリウスの一番の特徴としては燃費でしょう。同じクラスのガソリン車と比較すると2倍は走るといわれています。プリウスの新車価格は、220万円~340万円です。売れ筋のSグレードは220万円とすると、同クラスのガソリン車は180万円~200万円ですから、ガソリン代が半分になると考えれば、車両の価格差は十分に相殺可能です。プリウスの買取価格は、60万円~260万円程度となっています。買取価格は、走行距離、...

トヨタのスペイドは、助手席側に大開口のワイヤレス電動スライドドアを持つプチバンです。スペイドとは、Space(空間)とWide(広い)を組み合わせた造語で、トランプのスペードが持つクールなイメージを持たせました。エンジンは、1.5L 直列4気筒DOHC(109馬力)と、1.3L 直列4気筒DOHC(95馬力)を搭載しています。さらに、トランスミッションは自動無段変速機のSuper CVT-iを組み...

チャレンジするためのプチバンといわれるトヨタのスペイドは、スライドドアの開口部の大きさが特徴のコンパクトカーです。スライドドアの開口部の大きさとともに、リアシートがスライドすることや床が低いことも特徴としてあります。「使いやすさ フル揃ってる!」というキャッチコピーで知られる、トヨタのプチバンのコマーシャルでも有名なプチバンの1つがスペイドです。新車価格は、1.3リッターが145~155万円、1....

トヨタのポルテは、2012年7月にフルモデルチェンジをして新たに発売されました。トヨタのポルテは、スペイドとともに使い勝手のよさを追求した、大開口ワイヤレス電動スライドドアを特徴とするミニバンです。スペイドはシャープな印象ですが、ポルテはシンプルなデザインの中にリラックス感を感じさせる車となっています。トヨタのポルテとスペイドは、国内でミニバン的要素を持つコンパクトカーのニーズが高まっている中、ト...

トヨタのポルテは、収納能力も高く、乗り降りも楽で、あらゆる世代が安心して乗れる使い勝手の良い人気のミニバンです。ポルテは2004年に発売されたコンパクトサイズの車で、トヨタのプチバンの売れ筋の1つです。ポルテは人気のミニバンですので、中古車市場でもニーズが高くなっています。中古車市場でも人気のポルテですから、買取を考えている人には、うまく査定してもらうことで高額で買い取ってもらうことも可能です。ポ...

トヨタのライトエースはトラック・バン・ワゴンの3タイプの車に分かれており、このうちトラックとバンは現行車種として販売をされていますが、ワゴンについては2001年にヴォクシーとして独立したモデルになっています。年式 グレード 査定額2000年 不明 1万円2000年 ミレニアムエディション 8万円1999年 該当なし 20万円また、2007年には一度ライトエースの生産が打ち切られており、現行6代目の...

1997年~2011年まで販売されていたトヨタのラウムは、ユニバーサルデザインの追及にこだわった5人乗りのハイトワゴンとして人気がありました。2003年にフルモデルチェンジをしたこのラウムは、中古車市場ではやはり2代目ラウムが多く、2004年に発売された特別仕様車CパッケージやNEOエディションなどは買取価格が比較的高いグレードになっていると言われています。ラウムの平均的な買取相場は22万円~10...