車を売る時に行うだけで10万円以上の差が出る

車を売りたいという場合は、少しでも高い値段で売れた方がお得です。
ここでは、車を高く売る方法についていくつかアドバイスをします。

 

まず、車を高く売りたいのであれば、車の査定を一社だけに依頼することは避けた方が良いです。
査定額は時期だけではなく業者によっても様々であり、10万円以上の差が出る場合もあります。

 

一社だけではダメ

 

 

しかし、実際に複数の業者に見積りを依頼するのは手間がかかります。
そのために、無料の一括査定サイトを活用すると便利です。
一括サイトを利用すれば、同じ内容を何度も書かずに済み、手軽に見積りを複数の業者に依頼する事が出来ます。

 


依頼すると、それぞれの業者から入力された情報を元に、査定額が伝えられます。
それらを比較すれば、どこの業者に売ると高く売ることが出来るのかが簡単に分かります。
平均でも10万円以上、場合によっては60万円以上も高くなったケースもあります。

 

ただし、この方法はあくまで簡易査定で、実物を見た査定額はどうなるかはまだ決まったわけではありません。
そのために、実際に査定を行う場合は、査定してもらう車を洗車して綺麗にしておくなどして、査定の時のアピールポイントを用意しておくとさらに効果的です。

 

車を売る時は、販売する接客業と同じで、少しでも良い印象を与えることによっても査定額に影響を与えます。

高く車を売る特別な方法

車を売る際に、一括査定を使うと高くそして手間が少なく簡単に比較できる事はわかったでしょう。

 しかし、ここで問題点が2つあります。
それは、どこの一括査定サイトを使ったら良いのか?という事と、果たして一括査定サイトを使うだけで本当に高く売れるのかという疑問です。

 

実を言うと、一括査定サイトを使うだけでは、高く売れません。
一括査定サイトで査定金額を出して来るのは、お住まいの地域にもよりますが1サイトで3~6社くらい。
この中に、ガリバーやアップルやカーセブン、高額査定を出すカーチス、関西であればハナテンなど業界を引っ張る業者が3社程度入っていなければ競争が起きないのです。

 

査定業者のロゴマーク

 

競争が起きてこそ、最高額を手にする事が出来るのです。

 

数が揃わなくて困った時は?

 

 

それでは、一括査定サイトを使って少ない業者数しか出なかった場合はどうしたら良いのでしょうか?

 


一括査定サイトも複数使う事。
3サイトは必ず使ってください。

これは、同じ一括査定サイトに加盟している業者は、普段から手の内がわかっているので競争が起きずらいのです。
例えば、カーセンサーに所属している業者は普段からその中でしか競争していません。
それを、他の一括査定サイトと一緒に使う事で、新たな競争が生まれ、最高額を手にする事が出来るのです。

必ず比較する事が大事

時間にして、車検証の用意と大まかな走行距離がわかっていれば、入力時間は10分程度で3サイトの入力が出来ます。
10分程度の入力の手間で、最高額を手に出来るなんて凄くないですか?

査定会社の対応イメージ

そして、最高額を狙える一括査定サイトが下記3サイト
安心できる有名サイトです。
この組み合わせであれば、どこの地域でも最高額を狙えます。

 

ズバット  かんたん車査定ガイド  カーセンサー  楽天オート  カービュー 

 

ズバット車買取比較

老舗の車一括査定サイトで日本最大級の170社以上が加盟しています。

全国の大手から中小企業までを網羅しているサイトですので、どの地域でも買取店があります。
高額査定が出やすいサイトとしても有名ですが、比較サイトとしては珍しいカスタマーサポートなどのきめ細かさも持ち合わせています。
累計の利用者も100万人以上と安心してご利用いただけます。

 

http://www.zba.jp/

 

かんたん車査定ガイド

最大10社の見積もりを比較して最高額がわかるサイトです。

その名称の通り、非常に簡単な入力だけで比較する事が出来ますので、スマートフォンからでも簡単に入力が出来ます。
もちろん、パソコンからも出来ますし、入力が苦手な方でも安心です。
入力後は、現在の相場が表示されます。
通常の相場を色々なサイトで調べても、実際に売る金額とはかけ離れてる事が多いので、すぐに確かな相場を知りたい方には本当におすすめの一括査定サイトとなります。

 

http://a-satei.com/

 

かんたん車査定ガイド

カーセンサー

リクルート運営の車査定サイトです。

雑誌でもカーセンサーは発売されており、目にする方も多いでしょう。
カーセンサーは雑誌作りから中古車屋さんとの関わりを生かして、非常に信頼の高い安心できる業者を取り揃えています。
また、連絡方法が選べたり、事故車の買取が出来るかどうかなど、安心した作りとなっています。
メール対応がOKですので、忙しい方や女性の方に非常に人気がある査定サイトです。

 

http://carsensor.net/

 

カーセンサー

楽天オート 

大手ショッピングモール楽天が運営する車無料見積もり比較サイトです。

特徴として、楽天と連動したポイント付与があるのが嬉しいですね。
一括査定を行った方には5ポイントがもれなくもらえます。
また、楽天オートを通じて車の売却が決まった場合は、3000ポイントがもらえます。
最終的に、複数の業者を比較した場合、5000円の勝負になるケースがあります。
同じ金額であれば、ポイントをもらえる楽天オートを使った方が得になります。
そういった意味では、楽天オートは外せない査定サイトとなります。

 

http://rakuten.co.jp/

 

楽天オート

カービュー 

車査定サイトの中では老舗となるのがカービューです。

ソフトバンクグループですので、安心してご利用できます。
特徴としては、老舗のメリットを生かしたシステムにあります。
実際の買取額に差が少ないといわれるのがカービューです。
また、専門性の高い業者が多いので高い買取額が出やすいとも言われています。

 

http://carview.co.jp/

 

カービュー

車を売る時に知っておきたい性格診断

あなたは、自分の性格を知っていますか?
営業マンに押されたらすぐにハンコを押してしまう性格?
それとも絶対に納得してからじゃなくては契約しないタイプ?

 

ここでは、あなたの性格と車を売る際の性格からみたアドバイスを行っています。
遊び心程度で試してみてください。

 

各設問は、必須項目となっています。
あなたが一番近いと思う答えを1つお選びください。

 

 天気予報は必ずチェックする?

もちろん毎日チェックします。 たまにはチェックする ほとんどチェックしない 休日だけチェックする

 

 弁当は温める派?

温めない たまに温める もちろん温める 弁当は嫌い

 

 冬でもコーラを全開で飲む?

もちろん季節を問わずコーラ最強 お腹が弱いので夏だけ コーラは飲まない 適度に飲む

 

 自分では優しい人だと思っている?

誰よりも優しい 優しくない 人並みに優しい 氷の微笑

 

 1日の平均睡眠時間は?

しばらく寝たこと無い 3時間以下 3時間以上8時間未満 8時間以上眠らないとダメ

 

 体を動かすのは好き?

疲れるから嫌い 大好き ほどよく運動 運動したいとは思っている

 

 どんな車が好き?

セダン スポーツカー ミニバン 車は嫌い

 

 どんな色の車が好き?

黒系 白系 シルバー系 他の色

 

  

車を売る時に用意しておく書類は何?

売る時に必要な書類

車を売る時にはいくつか種類が必要になります。
事前に用意をして置きましょう。

 

 普通自動車を売却する場合、自分で用意する書類は自動車検査証、自賠責保険証明書、自動車納税証明書、リサイクル券、印鑑登録証明書、実印です。
また、売買先は譲渡証明書と委任状
を準備することとなります。

 

 引っ越した場合は更に必要となる種類が増えます。
これは車検証と記載の現住所が異なる場合のみ必要です。

 

一度引っ越しをした場合は現住所の住民票を用意しましょう。

 

二度引っ越した場合は住民票の除票を用意して下さい。

 

もし三回以上引っ越しをした場合は、住民票に加えて戸籍謄本の附票も必要となります。
これは、本籍地の役所で請求することが出来る書類です。

 

 結婚等により姓が変わった場合は戸籍謄本を用意しましょう。

 

 軽自動車の場合は少し用意する書類が変わります。
軽自動車を売却する場合は、自動車検査証と自賠責保険証明書、自動車納税証明書とリサイクル券、そして認印が必要となります。

 

売買先も自動車検査証記入申請書のみ用意すれば売却をすることが出来ます。


車売却時にローンが残っている車

困った顔

車を売る時にローンが残っている車は、売却可能です。
ローンが残っている車は、所有者が自分じゃないので売れないと考えがちですが、ローンが残っている車でも売却することはできます。

 

もっとも、売却する場合は手続きが必要になります。

 

ローン会社に所有権がある場合、ローンを完済して所有権解除の手続きをする必要があります。
ローンを完済すれば、ローン会社に連絡し、所有権を解除することで売却ができます。
また、実際に買い取ってもらうことでローンが残っている車を売る方法もあります。

 

所有権さえ移せば、買い取ってもらえます。
通常、車売却時にローンが残っている車については、車を売った代金をローン返済に当て、所有権留保を解除して手放すという方法が主流です。

 

売却代金がローン残債に不足していて、残りのローンを現金で支払うことが困難な場合は、新たにローンを組んだり、次に買う車のローンに上乗せすることで対処します。

 

ただ、この場合、新たにローンの審査が必要になるので、借入額が大きい場合、審査に落ちる可能性はあります。
最近では、ローンが残っている状態でも買い取ってくれる業者があるので、まずは、買取業者に相談してみましょう。


車売却契約終了後のキャンセルは出来るの?

キャンセル出来るか説明するセールスマン

車売却の契約後のキャンセルは、果たして可能なのでしょうか。
一旦、契約して売却してしまうと、買取店は、すぐに販売準備に取りかかるので、キャンセルされると損害を受けることになります。

 

損害を受けないための契約なので、基本的に契約後のキャンセルというのは違反です。
それでも契約を破棄するとなると、キャンセル料をとられることになります。

 

また、車売却の契約後、既に買取店の手から離れてしまったような場合、解約不能となります。
車売却の契約後のキャンセルについては、買取店によって取り扱いが異なり、売却の契約後にキャンセルする場合、契約からの日数で処理の仕方が変わってきます

 

一般的に、業者の手元に車がある場合は無償もしくはキャンセル料を支払って車を買い戻すことが可能ですが、買取店から車が離れてしまった場合は、どうすることもできません。
買取店によっては、車がまだ手元にあっても、キャンセルできない場合があります。

 

 売買契約書には、一定期間経過した後のキャンセルについては、契約違反になると記載されているのが普通なので、契約後のキャンセルはできないものとして、よく考えてから契約するようにしないといけません。


車を売る際の契約書確認の注意点

車を売る時に必ず注意しておきたい契約書確認点は、契約金額の代金支払い日です。
特に、後日振込の場合は、何時までに入金されるのかをよく確認しておく必要があります。

 

売り主による契約解除の際には、キャンセル料が発生するので、その点もよく確認しておく必要があります。

 

また売却した後、査定時の内容に相違があった場合、売買金額を割り戻さないといけません。
車にも瑕疵担保責任があるということです。

 

車の買取事には、絶対に虚偽の申告や重大な内容を隠してはいけません。

 

車の買取時の契約書は、買取会社が優位になっていることをよく認識しておく必要があります。
買取される車に瑕疵がある場合、免責が問われることがあります。

 

契約書確認の注意点として、税金の問題もあります。

 

税金を納税してから買取店が名義変更した場合、行政から残月分の返還に関する書類が届きますが、税金を収めずに名義変更した場合、所有していた月数の請求が届くことになります。

 

自動車税には残月分の返還システムがありますが、買取店はノータッチなので、買取時の契約書をよく確認して、買取時には名義変更の期日を買取店に明白にしてもらった方かよいでしょう。

 

※瑕疵(かし)とは?
瑕疵とは、本来は有する状態に無い事を指します。
車の売買の場合、多くの裁判事例があります。


車一括査定サイト利用をお勧めする人

車を売る時に、車一括査定サイトの利用をお勧めする人としては「あまり時間がないという人」が代表的です。

 

時間さえあれば中古車買取業者に実際に赴いて査定してもらう、ということができるのですが、複数社に行ってみないとあまり高い価格で売ることが出来ない中古車業界においては、なかなか良い結果が得られないことが多いです。

 

そんな人こそ車を売る時に、一括査定サイトを利用することで、手軽に査定額をアップすることが出来ます。

 

ただ、「実際に見てみたらここがこうだったから減額します」ということがありうるのが車一括査定サイトでもありますから、できれば実際の店舗で見てもらいたいものなんですよね。

 

それでは他に車一括査定サイトの利用をお勧めする人にはどんな人がいるかというと、「交渉が苦手な人」というのがあります。
実際の店舗に赴く際には、どうしても「価格交渉」をするのが億劫になってしまったりします。
ただ、車一括査定サイトなら利用することによって勝手に価格が釣り上がっていきますから、交渉の手間も省けるんです。

 

どれだけ高く売れるかは、差は出てくるかもしれませんが、「相場よりちょっと高いかなくらいから、驚くほど高く売れた」などお楽しみな面があるでしょう。